健診の種類と料金

骨粗しょう症

骨粗しょう症の検査法が新しくなります。(2018年4月より稼動)

*2018年3月末までは従来の超音波骨評価検査となります。

骨評価検査(X線法)ってなに?

左手をX線で撮影して、濃淡から骨量を算出します。
 従来の超音波骨評価よりさらに精度の高い測定法です。
 検査時間は1~2分程です。

*X線を使用する検査ですので、妊娠の可能性がある方・妊娠中の方は検査不可

さらに当施設ではデジタルデータを使用し、フィルムを使用する場合のX線量の約1/2の線量で撮影可能で、受診者の皆様に優しい検査です。

この検査で何が分かるの?

自分の年齢の基準値や若年成人の平均値と比較し骨量が何%あるかが分かり、骨粗しょう症の早期発見に繋がります。

こんな方にお勧めです!

女性は閉経後~、男性は50歳~

*骨密度は女性ホルモンと大きく関与しています。そのため閉経後の女性の骨密度は閉経前と比較して極端に骨密度の低下率が上がります。

骨粗しょう症に関する情報発信サイトです。

 骨粗しょう症の予防法・検査法などが掲載されています。