健診ミニ情報

健診や健康に関するミニ情報を、定期的に掲載していきます。

今や日本人の2人に1人が「がん」にかかると言われるほど、「がん」は誰にでも起こりうる身近な病気となっています。決して他人事ではありません!
今回は、「がん」の動向と、当センターでお受けいただいた健診(検診)で見つかった「がん」についてお伝えします。

予約確定から検査当日、受診後の結果報告までの流れをご説明いたします。スムーズに受診いただくためにご活用ください。

今回の心電図所見は・・・
心電図検査の結果が“判定B(心配なし)”だったけど、所見の意味がよくわからないという所見をいくつかご紹介します。

X線検査は、物質を通り抜けるX線の性質を利用しています。
X線は体の中にはいると、臓器とぶつかったり、吸収されたりします。
骨や心臓のように細胞がぎっしりつまった臓器では通り抜けにくく肺のように細胞がすかすかの臓器では通り抜けやすくなります。

心臓は、血液を循環させるためのポンプのような働きをする筋肉の塊です。
心臓が動くときには微弱な電流が発生します。
この電流を体の表面から記録したものが心電図です。

人間ドックをご受診の皆様に、お食事をご用意しております。
野菜をたっぷり取り入れ、減塩にも考慮したメニューになっています。
年に1度のこの機会に、ご自身の健康とともに、毎日の食事についても振り返るきっかけにしていただけると幸いです。